東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

次の100年に向けた記念碑除幕 河内高校

2012.01.06

 

平成21年に100周年を迎えた県立河内高校で次の100年に向ける思いを込めた記念碑の除幕式が12月8日に行われた。生徒・職員・来賓ら280人が列席。
 石碑には「Evolution for the next 100years」の文字。地球上の生物が環境変化に適応して進化してきたように、これからの社会変化に柔軟に対応し発展していってほしい、という境垣内隆雄校長の学校スローガンに感銘を受けた同校同窓会が発案し、記念碑として寄贈。
 河内町中河内の同窓会会長・和久野雅心さん(75)は「この記念碑が、未来を見据えた発展をしていく母校の羅針盤となることを信じている」、生徒会長の2年・市川真也さん(17)は「在校生も諸先輩から受け継いだ伝統を継承していきたい。何かあったらこの言葉を思い出し頑張る」と緊張した面持ちで話していた。平成19年に普通科単科高校となった同校のこれからを記念する思いも込められている。    (仲田)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital