東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

夢は音楽で人を元気に!!目標は紅白歌合戦出場!!光と風Hi-Fu

2012.02.21

 

彼女たちの声はダイレクトに心に響き、音楽は単に耳で聞くものだけではないということを気づかせてくれる。名前は福山出身の双子シンガーソングライター「光と風Hi-Fu」。音楽をはじめたころ、病気になった母親を元気にしたいという思いで「愛言葉」を作曲。二人は音楽の持つ「人を元気にする力」を肌で感じ、ミュージシャンとして活動することを決意。彼女たちの音楽への熱き思いを聞いた。  (繁澤)
 音楽をはじめたころ、大病をわずらった母親を元気にしたいという思いで、「愛言葉」を作曲し、母の日にプレゼント。楽曲を聴いた母親は涙ながらに喜んだ。二人は音楽の持つ「人を元気にする力」を肌で感じ、より多くの人に音楽の素晴らしさを伝えたいと強く感じ、ミュージシャンとして活動することを決意。事務所{芸能トータルプロデュースhiMestory}と契約し、2010年「ヒトコトバ」でデビュー。日々、全国を東奔西走しながらレトロニューミュージックというオリジナルのジャンルで音楽活動を続けている。

 

 「光と風HiFu」の名前の由来は、昔から呼ばれていた二人のあだ名「Hi」と「Fu」に、親近感を抱いてもらいたいという思いを込めて事務所の社長がそれに「光と風」という言葉をつけ加えた。
 二人にさらに親近感を抱くキーワードは「柔道」。幼い頃から柔道を習っていた二人。大きな大会でも輝かしい成績を収めている。「階級が同じなので、大会では必ず当たるんですよ」と笑顔。かよわい腕や美しい歌声からは想像できないギャップも彼女たちの魅力。
 「夢は音楽で世界のみんなを元気にすること。目標は紅白歌合戦出場です。わたしたちの音楽に共感して、応援してくれている人がいると思うと自然に力が沸いてくるんです」と息のあった声で話す。
 昨年9月にミニアルバム「花華言葉」を全国発売。東広島でも積極的に音楽活動を展開したいと言う彼女たち。
 東広島に彼女たちの生歌が響く日が楽しみだ。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital