東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

河童イメージ「ゆるキャラ」 河内高キャラクター作製

2012.04.14

 

 東広島市河内町下河内の県立河内高校はマスコットキャラクターとして河童をイメージした「ゆるキャラ」を作製した。
 キャラクターは昨年、境垣内隆雄校長が同校のイメージアップのために「ゆるキャラコンテスト」を行い、美術の授業とアニメコミック部などで募集。生徒と教職員からの応募作品は57点。選考委員会で審査した結果、最優秀賞に「心美ちゃんと体健くん」が選ばれた。校訓の「心美体健」をもとに独特の名前にした。
 境垣内校長は「地域の人に親しまれるキャラクターであってほしい」、作品にするまでサポートした高松秀樹総務主任(49)は「商標登録に出願し、今年半ばには返答があるので楽しみ」とそれぞれ話している。
 このキャラクターの作製とデジタル化を手掛けた2年生の上垣進太朗君(16)は「高校の横に川があってイメージキャラクターを想像したとき、河童の作品を思いついた。機会があればもっと愛される作品を作りたい」とやる気十分。
現在、作品をプリントしたクリアファイルを作っていて、今後はきぐるみを作り上げて文化祭で披露する計画。(高橋)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital