東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

NHKアナウンサーを講師に迎えて授業 平岩小学校6年生

2012.09.26

滑川アナウンサーが見守る中原稿を読む児童

 

 東広島市教育委員会(木村清教育長)は9月25日、夢・感動推進事業の一環で東広島市西条町寺家の市立平岩小学校6年59人を対象に、NHK広島放送局アナウンサー・滑川和夫(なめかわかずお)さんの授業を行った。滑川さんは「おはようひろしま」や大河ドラマ「篤姫」のナレーションなどを担当した現役アナウンサー。
同事業は子どもたちが将来目標を持つためのキャリア教育。市内小学校では大学教授や地元の経営者などを招き授業を行っている。市教委はNHKにも講師派遣の申請をして承諾を得た。同小学校では今回が初めて。
滑川さんは授業中、学生時代に職業を決めたきっかけを話したり、ニュースの原稿を児童に時間内に読ませたりして、アナウンスの基本をレクチャー。子どもたちはテレビでしか見たことのない挑戦に興味津津だった。
サッカーの原稿を読んだ川添隆伸君(かわそえりゅうしん)(12)は「緊張したが興味のある内容だったのではっきり読めた。多くの人に出来ごとなどを伝える仕事に就きたい」、授業を聞いていた木村教育長は「プロの授業を受けた子どもたちにはぜひアナウンサーを目指してほしい」と話していた。(高橋)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital