東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

東広島市児童作品展 MOA美術館主催

2012.10.08

 

 美術文化財団MOA美術館の東広島市児童作品展実行委員会は9月29、30の両日、東広島市八本松南2の東広島市美術館で第15回MOA美術館東広島市児童作品展を行い、入賞作品の表彰式もあった。
作品展は子どもたちの創作活動を奨励し、心豊かな人間形成などを目的に全国で毎年開催されている。作品は絵画と書道の部に分かれ、小学校24校や書道教室などから計2800点の応募があった。展示作品は290点。
 絵画の部のMOA美術館奨励賞受賞の郷田小6年・村尾勇真君は「画家のおじいちゃんに絵を教わりながら描いた。新聞に載っていた花火の写真を見ながら1時間かけて完成した作品。こんなすごい賞をもらってうれしい」、同団広島支部事務局の神戸良行さんは「今年の表彰式は県内17ヵ所の中で東広島が最初。今年も優秀作品が多く、応募作品すべてを展示したかった」と話していた。
 受賞作品は来年1月、静岡・熱海市で開催のMOA美術館児童作品展全国展に出品される。(高橋)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital