東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

よがんすのぉ〜祭り 吉名のうまいものずらり 食べる、見る、遊ぶを満喫

2013.01.30

 

第6回吉名よがんすのぉ〜祭りは1月27日、竹原市立吉名小学校で行われ、訪れた人たちは地元の特産品に舌鼓を打っていた。
 グラウンドでは新鮮な農作物、海産物、乳製品など旬の食材を中心とした販売ブースが並んだ。吉名の名物の新じゃがや同町出身の故池田勇人元首相にちなんで名づけられた「勇人カレー」が販売。アナゴのかば焼き、タコの天ぷらが特に人気で開始前から長蛇の列ができた。グラウンドに設置されたステージでは同小学校児童や地元サークルがパフォーマンスを披露=写真。かぐやパンダ、ひろしま菓子博2013マスコットかしなりくんとスイーツ姫も登場して祭りを盛り上げた。
 体育館にはお茶席が用意され、公民館で茶道教室講師をつとめる伊藤喜代子さん(77)が体験希望者に点前を指導。同小学校5年生の藤中陽菜乃さん(11)は「泡を立てるのが大変だった。腕が痛くなった」と話していた。
 住民一人ひとりが集まって作り上げ、「食べる」「見る」「遊ぶ」が満喫できる祭りとなった。(小林)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital