東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

東広島暴追協 暴力団追放街頭パレード 市民1500人参加訴え

2013.02.06

 

東広島市暴力監視追放協議会(水本洋一会長)、東広島署(米谷元之署長)、東広島市(蔵田義雄市長)は2月2日、東広島市西条栄町の西条中央公園広場を発着点に第8回暴力団追放・排除・進出阻止の街頭パレードを行い、市民や行政・スポーツなど30団体の計約1500人が参加した=写真。
 水本会長、米谷署長、大北和幸副市長らのあいさつの後、参加者全員で暴力団追放・進出阻止を決議。パレードに先立ち西条小と三ツ城小の鼓笛隊がドリル演奏。
 西条中央公園広場を出発した参加者は「暴力団は出ていけ」「暴力団を利用するな」「暴力団に金を渡すな」などとシュプレヒコールしながら両小鼓笛隊と西条中央通り、ブールバールを約700m隊列行進しながら追放を市民に訴えた。
 県内で大勢の市民や団体が参加し、暴力団排除の街頭パレードを毎年行っているのは東広島市だけ。 (諏訪)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital