東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

50年後の自分へタイムカプセル 仙石庭園が完成

2013.05.09

 

東広島市高屋町高屋堀の仙石庭園が完成し、記念のタイムカプセル50年収納式が4月26日に行われた。医療法人社団ヤマナ会(山名征三理事長)の主催。高美が丘小、高美が丘中、県立広島中高、近大付属広島中高東広島校の4校の児童・生徒・教員ら約30人が参加。
 山名理事長は「十数年前から手掛けてきた庭園。50年後に皆さんで集まって開封してもらいたい」とあいさつ。
 参加者は次々に作品、学校印刷物や教科書類、制服、学校用具、50年後の自分へあてたメッセージなどをガラスケースに詰め込んでいった=写真。高美が丘小6年の馬場翔永君は「60歳になったぼくたちが、どんな気持ちでカプセルを開けるのか楽しみ。最高の思い出ができた」と目を輝かせていた。
 仙石庭園は全国各地の奇岩・巨石・銘石を配した回廊形式の庭園。5月19日にグランドオープンの開園式を行う。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital