東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

クラブユースサッカー選手権中国大会へ出場 予選を失点0で通過「目指すは全国」

2013.06.12

 

 第28回日本クラブユースサッカー選手権(U—15)大会広島県予選は4月20日から5月26日まで開かれ、東広島市のKELT F・Cは予選の6試合すべてに勝ち、中国大会出場を決めた。
 島卓視監督は「今年のチームは、身長が低いが、個々の技術が高い選手が集まっている」という。「パス力が上がり、ボールがよく動き、攻撃が充実していた。失点0で終わったことは大きな収穫。守備力向上と、点を取らせないという高い意識も感じられた」と予選を振り返る。
 キャプテンの県立広島中学校3年・岩田優吾君(14)は「予選前はチームが不調だったが、課題の得点力不足がクリアでき、いい形で終わることができた。このままのモチベーションで中国大会に臨み、高いレベルの中でも気持ちで負けないプレーをしたい」と意気込みを話す。
 中国大会では、「プログレスリーグのチームと対戦したとき、パスやドリブルを混ぜた攻撃的なプレーがどこまでできるかがカギ。全国大会出場目指して頑張りたい」と島監督。
 KELT F・Cの新たな挑戦が始まる。(門田)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital