東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

水の事故ゼロ指導講習会27人の小学生参加し浮遊体験

2013.07.18

ライフジャケットを着て浮遊体験をする参加者

 

 (公財)東広島市教育文化振興事業団は7月6日、東広島市安芸津町の安芸津B&G海洋センターで、水の事故ゼロ講習会を行い、27人の小学生が参加してプール、海、川などで水に浮く方法の指導を受けた。
 ライフジャケットを着て浮いたり、Tシャツなどの着衣泳を体験したりした。
 おぼれかけたときに慌ててもがくと体力を消耗するため、仰向けに浮いて救助を待つこと、ペットボトルや買い物袋などに空気を入れて腹に抱えれば、浮き輪代わりになることを学んだ。
 後半はカヌーの実技体験。
 乗降の仕方、左右の方向転換、止まり方などパドリングの技術指導を受けた。参加者のほとんどは初心者だったが、1時間ほどで乗れるようになった。
 参加者は「カヌーの体験は楽しかった。おぼれたときは落ち着くことが大切だと分かった」と話していた。   (三島)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital