東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

安芸津町でふれあい夏祭り~灯籠ともし被災地へ祈り

2013.09.03

 

「ふれあい夏祭り〜福祉の縁日〜」(あきつの福祉をすすめる会主催、東広島市社会福祉協議会共催)は8月24日、東広島市役所安芸津支所内、あきつ世代間交流センターで開かれ、雨天にもかかわらず多くの来場者でにぎわった。
7回目の今年は安芸津町内の三津・木谷・風早の3小学校の児童が東日本大震災の復興と鎮魂の祈りを込めて制作した灯籠がセンター前のアプローチをともし、ぬくもりのある光りで会場を彩った=写真。灯籠を作った風早小6年の森尾龍臣君、出口代椰君、池田和生君は「海辺の町に住む僕たちも被災地を応援したい」などと話し、点灯式では同校の代表を務めた。
 祭りには地元のサークルや小中学校のPTAなど49団体が参加。(掛川)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital