東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

寺西小学校へ標語を寄贈

2013.10.02

 

 東広島21ロータリークラブ(岸田洋美会長)は「四つのテスト」と呼ばれるロータリーの標語を学校教育に役立ててほしいと、市内の全小学校に標語の入った額を寄贈した。9月24日には東広島市西条町寺家の市立寺西小学校(東田宏昭校長)へ贈った=写真。「四つのテスト」は自分の職業、地域、個人レベルの言行の尺度として会員が使っているもの。
 元教員だった岸田会長は「この言葉が根底にあれば非行防止に役立てられる。教職員が一致団結していないと子どもに伝わらない。このテストの言葉をベースにまずは教職員を指導してほしい」と思いを語り、「四つのテスト」を受け取った東田校長は「教育の根底にテストを置いて状況を変え、困難を乗り越える指導の基にしていきたい」と話していた。(堀江)
 四つのテスト   言行はこれに照らしてから 
 一.真実かどうか
 一.みんなに公平か
 一.好意と友情を深めるか
 一.みんなのためになるかどうか

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital