東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

リースキン旗争奪親善小学生ソフトボール大会 84チーム熱戦

2013.11.01

 

 リースキン旗争奪西日本親善小学生ソフトボール選手権大会は10月19、20日、東広島市高屋東の中核工業団地グラウンドで行われた。開会式では高屋西スポーツ少年団の松本英士主将(高屋西小6年)と東広島プリンセスの竹光久莉寿主将(西条小6年)が選手宣誓を行った=写真。
 男子は第17回を迎え、参加64チームのうち東広島からは10チームが出場し、志和スポ少がベスト8へ。第15回の女子は20チームで東広島からは東広島プリンセスが出場し、予戦を2勝してベスト4に残った。しかし、決勝トーナメント2日めは雨のため試合ができず抽選が行われ、男子優勝は旭が丘キッズ(福山)、女子はホワイトビッキーズ(京都)が優勝した。
 結果は次のとおり。
 ▽男子=①旭が丘キッズ(福山)②志和スポ少(東広島)③向洋新町ソフトボールスポ少(広島)、敢闘賞=熊野第四スポ少(呉)▽女子=①ホワイトビッキーズ(京都)②江見スポ少(岡山)③新居浜ラビッツ(愛媛)、敢闘賞=東広島プリンセス(東広島)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital