東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

KELT FCからJリーグ下部チームへ

2013.12.12

入団が内定した谷口君(左)と小倉君

 

 東広島を拠点に活動しているサッカークラブ「KELT FC」(島卓視監督)の2選手が、Jリーグの下部組織へ入団することが内定。
 谷口泰貴君(15)は、兵庫県神戸市のヴィッセル神戸ユースへの入団が内定。現在安芸郡熊野町の町立熊野東中学校3年生で、ポジションはMF。左利きで、KELT FCを初の全国大会へ導いた中心選手。「広い視野を持ち、大きな展開ができる選手」と評価する島監督。8月に北海道で開催された日本クラブユースサッカー選手権デベロップカップでは、厳しいマークの中、得点につながるチャンスを随所で作り存在感を見せた。
 愛媛県の愛媛FCに入団が内定した尾道市高須町の尾道市立高西中学校3年生の小倉貫太君(15)。ポジションはMFで「長身を生かしたプレーが光る。パスを多用し局面を崩すのが得意」と島監督が話すとおり、全国大会ではソシエタ伊勢を相手に得点し勝利に貢献した。
島監督は「高いレベルに気後れすることなく頑張ってほしい。将来は東京五輪に出場するような選手になってほしい」とエール。卒業後、二人はそれぞれのチームの寮で生活しながら練習に励むことになっている。(門田)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital