東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

西条ロータリークラブ創立50年 「初心忘れず活動を」

2014.05.21

鏡開きをする出席者

 

西条ロータリークラブ(新開洋一会長)は5月18日、東広島市西条町御薗宇のグランラセーレ東広島で創立50周年記念式典を行った。
 式典には、中川俊直衆議院議員、蔵田義雄市長など関係者ら計226人が出席。39年前から姉妹結縁関係にある韓国の光州RC(キム・ヤンデ会長)17人も出席した。
 新開会長は「初心忘るべからずの精神でこれからも活動していきたい」とあいさつ。記念品の贈呈や功労者への表彰などが行われ、光州RCからは、記念品として協賛金と太鼓が贈られた。
 式典の後には祝賀会が行われ、黒瀬中学校吹奏楽部の演奏や鏡開きなどがあった。
 RCは国際的な社会奉仕連合団体で、東広島市には3つの団体がある。 西条RCは1964年5月に設立し、これまで国際青少年交換留学生の派遣や受け入れなどを行ってきた。
 50年目の今年は市へ世界時計を寄贈し、市役所本館1階の総合案内所に設置されている。(西村)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital