東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

西条中央公園で サンバやボサノバ 初のブラジルフェスタ

2014.09.11

ダンサーと一緒に 踊る来場者

 

 「東広島ブラジルフェスタ」が9月7日、東広島市西条栄町の西条中央公園グラウンドで行われ、県内在住のブラジル人や東広島市民でにぎわった。同フェスタ実行委員会が初めて開催。
 午前の部では、子どもたちがフットサルのリーグ戦に汗を流した。グラウンドにはブラジル料理や小物などの屋台が並び、大勢の人々が列を作っていた。
 午後からは、会場が音楽とダンスの熱気に包まれた。ボサノバ演奏の後、サンバのダンサーが登場。一緒に踊る来場者もいた。
 フェスタは、東広島市の国際化に寄与するとともに、国際相互理解の増進と国際友好親善の促進を図ることが目的。
 東広島市は、ブラジル・サンパウロのマリリン市と親善都市提携を結び、さまざまな分野での交流を通して、国際理解を深めている。
 同フェスタ実行委員長で外国人生活相談委員の高良マルシアさん(45)は「こんなにもたくさんの日本人が来てくれるとは予想外でうれしい。このイベントを機会に、一人でもたくさんの人がブラジルについて関心を持ってくれたら」と話していた。      (山崎)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital