東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

工夫凝らした36作品が入賞 児童生徒発明くふう展

2014.09.17

プレスネット賞の高美が丘小・花岡悠大君の作品「妹もかんたん計算き」。

 

 東広島市内の小中学生を対象に作品を募った第24回東広島市児童生徒発明くふう展の入選作品が決まった。918点の応募作品の中から、自由作品部門の特別賞に15人、課題作品部門の特別賞に7人が選ばれた。特別賞は次のとおり。(敬称略)【自由作品部門】佐竹賞=岡村拓海(西条中1年)▽東広島市長賞=中本稔願(高美が丘小6年)、牛越裕太(西条中3年)▽東広島市議会議長賞=寺西愛貴(河内小4年)、菅野友香(八本松中2年)▽東広島市教育委員会教育長賞=柏原薫(高美が丘小5年)、清水祥貴(中黒瀬小5年)▽東広島商工連絡協議会会長賞=北辰心渚(風早小5年)、田部滉典(西条小6年)▽広島県発明協会会長賞=脊戸奏美(西条小3年)、助川舜(西条中1年)▽中国新聞社賞=中畦良一(風早小4年)、今井響(高美が丘小4年)▽プレスネット賞=花岡悠大(高美が丘小3年)、徳原遥希(八本松小5年)【課題作品部門】特別賞=山崎百桂(八本松小3年)、萩尾愛里紗(同小5年)、杉平悠衣果(三永小4年)、信藤頼智(西条小5年)、鈴木雅子(御薗宇小4年)、向谷彩耶(東西条小3年)、青木啓佑(三ツ城小6年)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital