東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

黒瀬出身のゴルファー 槇谷香さん プロ初優勝 フンドーキンレディース

2014.10.15

優勝カップのレプリカを手に笑顔の槇谷さん

 

 女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー「フンドーキンレディース」(大分県臼杵CC、6461ヤード、パー72)は2日目最終日の10月2日、初日6アンダー66で単独トップに立った東広島市黒瀬町出身の槇谷香さん(26)が3バーディの69でラウンドし通算ノーボギー9アンダーの135でプロ入り初優勝を飾った。
 アマチュア時代にも回ったことがある同コースは「試合前から良いイメージがあった」と振り返る。今回の優勝でレギュラーツアー4試合の出場権を獲得した。
 ステップ・アップ・ツアーは次世代を担う女子プロゴルファーの育成の場で年間12のトーナメントがある。
 今季の槇谷さんは、今大会の2週間前に行われた岡山でのトーナメントで初日をトップタイで終えたが2日目に崩れ、優勝を逃している。
 その時に「自分ができることをすればいい」と母親から声を掛けられ、張り詰めた肩の力を抜くことができたという。今大会では自分の実力をねばり強く出し切ることに集中していた。
 10歳にゴルフを始め、25歳でプロ協会に入会。「自分のプレーを精いっぱいやって1段ずつ着実に成長したい」と意気込みを示した。(松永)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital