東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

賀茂高生と韓国の生徒が交流 日本文化でもてなし

2014.11.07

茶道でもてなす賀茂高の生徒(右)

 

 東広島市西条西本町の県立賀茂高校は10月23日、姉妹校の韓国仁川市のミチュホル外国語高等学校の生徒や教員ら約50人を招き、交流会を行った。
 始めに歓迎式典が体育館で行われ、全校生徒790人が参加。吹奏楽部の演奏などで歓迎した。 その後、和室へ移動し茶道部の生徒がミチュホル外国語高校の教員や生徒代表を抹茶と和菓子でもてなした。
 韓国の生徒たちは初めて見る日本文化をカメラやビデオで撮影するなど、皆興味津々。交流会は夕方まで続き、琴の演奏を楽しんだり、書道で書いた作品を持ち帰ったりと日本文化を堪能した。
 8月に韓国の生徒の家に2泊3日でホームステイした2年生の沖田ゆかりさんは「ステイ先の友達と久しぶりに会うことができてうれしい。8月に話すことができなかった人とも仲良くなれてよかった」と喜んでいた。
 両校は平成25年3月に姉妹校として提携。交流会は今回が初めて。ミチュホル外国語高校の一行は修学旅行で日本を訪問中に賀茂高を訪れた。     (堀江)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital