東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

南北自由通路が開通 「便利に」市民ら歓迎

2015.02.05

児童らによるくす玉割り

 

 JR西条駅の南北を連絡する自由通路や橋上駅舎が完成し、1月25日、北口広場で記念式典が行われた。賀茂高校吹奏楽部のファンファーレで蔵田義雄市長ら10人がテープカット。地元の住民ら20人がくす玉を割り、集まった多くの市民から大きな拍手が沸き起こった。
 その後、西条小6人が先導し、来賓や住民らが自由通路の渡り初めを行い、南口広場では次郎丸太鼓の演奏や、紅白の餅まきに歓声が響いた。
 同市西条町西条の山原知子さんは「買物に不便だったので大変助かる」と喜んでいた。駅舎にはコンビニや飲食店、薬局など5店舗がオープン。「のん太の赤うどん」や「のん太あんぱん」など西条ならではのグルメも販売されている。
 この日は記念入場券が発売され、販売開始前から長蛇の列ができた。先着500人に記念品が進呈され、用意された1000枚の入場券は当日完売。プラットホームでは3月14日から運行予定の新型227系電車を披露、多くの鉄道ファンや家族連れが写真に収めていた。 (新海)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital