東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

JICAエッセイコンテストで入賞 「思いやり」や「出会い」つづる

2015.03.26

県立広島中で行われた表彰式

 

 国際協力機構(JICA)主催の「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2014」の入賞者がこのほど決まった。全国324校447人が受賞。
 中学生の部では東広島市高屋町中島の県立広島中学校が学校賞に、3年生の安藤佑奈さんが国際協力機構中国国際センター(JICA中国)所長賞に、3年生の高橋美世さんと鳥居桃さんが青年海外協力隊広島県OB会会長賞に選ばれた。2月に同校で行われた表彰式では、JICA中国の内藤徹市民参加協力課長が賞状と記念品をそれぞれに手渡した。
 安藤さんは「通学の満員電車の中の出来事を書いた。思いやりという目線で書いた作文が受賞しとてもうれしい」と笑顔で話した。
 高校生の部では県立西条農業高校が学校賞に、同校3年の住田光さんが全国で10人の国際協力特別賞を受賞した。         (西村)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital