東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

笑いヨガや手品  サロンなどで役立てて

2015.07.02

歌謡曲を使ったゲームを学ぶ参加者

 

 東広島市志和町の志和生涯学習センターで6月10日~7月1日、高齢者向けの地域活動で使えるゲームなどを教える「欲張り講座」が行われた。高齢者サロンや介護施設などで介護士やボランティアとして働く人を対象とし、会合やイベントを盛り上げるのに役立ててもらうことが目的。
 全5回で、「歌謡曲体操」や「指ビクス」などの講座があった。6月24日には3回目の講座が行われ、34人が参加。同センター館長で笑いヨガリーダーの奥村早苗さん(59)が「ほっほっ、ははは」と声に出して体操を行う「笑いヨガ」や、道具がなくてもできるゲームなどを紹介したほか、わかば奇術研究会のメンバー3人が身近なもので楽しむ手品の方法を教えた。
 奥村さんは「笑いヨガは子どもに戻った気持ちですることが大切」と参加者にアドバイス。
 参加した荒川英則さん(75)は「私自身が楽しかったし、勉強になった。高齢者と交流するいろいろなところで活用したい」と話していた。     (越智)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital