東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

原爆慰霊碑の碑文掛け軸  1本を東広島の団体が所蔵

2015.07.02

市原爆被爆資料保存推進協議会が所蔵している原爆慰霊碑拓本

 

 広島平和記念公園にある広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)の碑文「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」。この碑文を写した軸装拓本を、東広島市原爆被爆資料保存推進協議会が所蔵している。
 1981年、原爆死没者慰霊碑の前でローマ法王パウロ2世が「広島を考えることは核戦争を拒否することである」と宣言。軸装拓本は法王庁への寄贈品として作られた4本のうちの1本。
 同協議会の前会長・高山等さんが、広島市の広島平和記念資料館とのかかわりがあったことがきっかけで、譲り受けた。
 軸装拓本は、8月1日から東広島市西条西本町のサンスクエア東広島2階の市原爆資料展示室で行われる原爆展で展示される予定。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital