東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

標語コンクールで県知事賞 竹原高3年の水野愛三さん

2016.02.25

 

 広島県暴走族・少年非行防止対策会議が主催した、平成27年暴走族・非行少年グループ追放に関する標語コンクールで、竹原市の県立竹原高(慶徳克二校長、278人)3年生、水野愛三さん(18)が最上位の広島県知事賞を受賞した。
 国語表現の授業の1コマで完成させた作品は「街壊す 自分も壊れる 暴走で」。水野さんは「暴走は自分も壊れていくイメージ。これだけは書こう」と標語作りに取り組んだ。
 指導をした森岡浩人教諭は「どの生徒も短時間で標語を作成する集中力と邪心のないひらめきは素晴らしい」と話す。
 高校卒業後は栄養士の道にすすむという水野さん、「受賞したことで自信につながった。自分の思いを文字にすることを、これからの仕事に役立てたい」と目を輝かせていた。
 今年度の同コンクールには、県内の高校から844点の応募があり、同高からは水野さんのほか、2人の作品が入選した。    (松永)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital