東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

環境フェアに4200人

2016.08.02

 

 ひがしひろしま環境フェア(同実行委員会主催)が7月23日、東広島市西条栄町の西条中央公園グラウンドで開かれた。
 6回目となることしは、東広島市が掲げている「東広島市環境先進都市ビジョン」がテーマで、スマートシティの構築▽環境イノベーションによる産業の活性化▽ひがしひろしま環境スタイルの提唱▽ゼロエミッションシティの実現、の4つのコーナーを設置した。27の団体と企業が参加。それぞれのコーナーごとに、スマートハウスやエコカーの紹介、麦わらを使ったホタルかご作りなど、展示・体験ブースがあり、市民ら4200人でにぎわった。
 人力発電で動くゴーカートを体験した三ツ城小5年生の広中波さんは「初めて体験した。自分の力で発電して動かせるなんてすごいと思った」と話していた。同市生活環境部の多賀弘行さんは「少しでも環境のためできることがあると気付くきっかけになれば」と話していた。    (小林)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital