東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

熊本地震で劇場が被災 周防猿まわしの会が出張公演

2016.08.24

 

 熊本地震で阿蘇の劇場が被災した周防猿まわしの会が8月19日~20日、東広島市西条町御薗宇のフジグラン東広島で公演を行った。
 同会は熊本県阿蘇郡と山梨県南都留郡に劇場を持っているが、ことし4月に発生した熊本地震で阿蘇郡の劇場が被災。劇場は4月29日に復活したが、客足が遠のき、阿蘇地域自体の復興が必要だと考えた同会の村崎五郎常務取締役が、全国公演を続けている。
 19日の講演では猿のQ太郎が演技を披露。下駄をはいて歩いたり、巨大な竹馬に乗ったりして観客を沸かせた。演技を見た人々は「楽しかった」「猿がかわいらしかった」と声を弾ませていた。
 同会の芸人・順平さんは「会場に来てくれた観客に感謝。皆さんの応援を力に変えて、前を向いて頑張っていきます」と力強く語った。       (小林)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital