東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

パチンコ依存症考える 映画上映しシンポジウム

2016.09.14

 

 広島県ギャンブル依存症問題を考える会(田中紀子代表)は東広島市市民文化センターアザレアホールでこのほど、映画『微熱』上映会&シンポジウムを開き、95人が参加した。東広島での開催は初めて。
 シンポジウムのゲストは、同作品映画監督の小澤雅人さん、呉みどりヶ丘病院精神科医長の小河弘幸さん、元プロ野球選手・広島東洋カープ監督の達川光男さん。
 シンポジウムで小澤監督は「自分の幼少期のことを題材に描いた。父がパチンコ依存症だと子どもの僕には気付けなかった」と体験談も交えて語った。田中代表は「私はパチンコ依存症の家庭に育ち、大人になって自らもパチンコに依存。治療して治った。映画を見て気付いてほしい。依存症は自分では気付き難い。まずは、依存していることに気付くことが重要」と話していた。     (奈須)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital