東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

半尾川で街づくりを 近く活動団体立ち上げ

2016.09.27

アイデアを貼りだす参加者

 

 半尾川を中心にした東広島市西条町の活性化を考える市民のワークショップが8月20日、同市西条栄町の東広島市市民共同センターで開かれた。ワークショップは、同市の環境団体「エコネットひがしひろしま」が中心となって呼び掛けた。今後、半尾川の活性化事業を行う活動団体を立ち上げる。
 半尾川は黒瀬側の支流で、同市西条寺家を流れる1・4キロの2級河川。東西条の地名の由来にもなった歴史があると言われている。
 ワークショップでは、エコネットひがしひろしまの副会長で、半尾川の生物についての研究も行っている広島大の中坪孝之教授が半尾川の生態系調査で分かったことや川の歴史について説明。半尾川を中心とした街の活性化に取り組む重要性を説いた。その後、参加者による具体的な活動案が出され、清掃活動やイベントの実施などについて話し合いがあった。
 参加した同市西条町在住の北本卓也さん(55)は「市民の間では、半尾川への着目度が低く、悲しいと感じていた。もっとこの川を大切にしたいと思い参加した」と話していた。(小林)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital