東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

河内中・福貞さんが最優秀賞 環境問題作文コンクール

2016.12.14

最優秀に選ばれ表彰される河内中の福貞陽里さん(右)

 

 第20回東広島市中学生環境問題作文コンクール(東広島ウエストライオンズクラブ主催)の表彰式が12月1日、同市西条町御薗宇のグランラセーレ東広島で行われた=写真。
 最優秀賞に選ばれたのは、市立河内中3年の福貞陽里さん(14)の作文『地球を救う「想像力」』。自分が捨てようとしているゴミの次の姿を考えることで、自然破壊の未来を想像。自分が捨てたゴミが、その後災害の一因になるかもしれないという想像で、物を捨てなくなり、自然環境が守られていくのでは―などとつづった。
 福貞さんは、「日頃行っている美化活動のときにも、ヒーローを想像してゴミ拾いをしています。ゴミから地球を救ったヒーローだと思うと、ゴミ拾いも楽しくできます」と話していた。福貞さんを除く受賞者は次のとおり(敬称略)。(奈須)
 ▽優秀賞=宮尾菜生(中央中2年)、山田希穂(河内中1年)、井上大輔(高屋中3年)、野田美帆(高美が丘中2年)、村上裕輔(向陽中2年)、清水奨真(志和中2年)、木原愛梨(志和中1年)、地主菜央(松賀中1年)
 ▽企画提案賞=長沼葉(磯松中3年)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital