東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

「火とグルメ」の祭典 3万5000人が満喫

2016.12.14

木谷小5~6年22人による和太鼓演奏

 

 東広島市安芸津町風早の安芸津市民グラウンドで11月12、13日の両日、火とグルメの祭典「あきつフェスティバル」が行われた。2日間で延べ約3万5000人が集い、万葉の火や飲食、ステージなどを楽しんだ。今年で27回目。
 会場のグルメコーナーでは、焼き牡蠣や、赤土じゃがいもを使ったコロッケ、たこ天など地元や近隣地域のグルメが勢揃い。ステージでは安芸津中吹奏楽部の演奏に始まり、仁賀小・木谷小の和太鼓演奏、歌謡ショー、ダンスなどが次々と繰り広げられ、会場を大いに盛り上げた。会場中央には大きな水槽を乗せた大型トレーラーが据え付けられ、親子で鯛やヒラメなどの釣りを楽しむ光景もあった。
 同市安芸津町風早の市川明香さん(30)は「普段食べられないものが味わえ、親子で楽しめるコーナーが充実しているので毎年楽しみ」と笑顔だった。(新海)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital