東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

交流試合で親交を深める

2017.01.23

現役の野球部員と交流する海田選手(左から2番目)

 

 賀茂高野球部OB会は昨年12月29日、東広島市西条町田口の東広島アクアスタジアムで野球部OB会交流試合を開いた。現役部員22人を含む70人が参加。今回が2回目で、同校OBでオリックスバッファローズに所属する現役プロ野球選手の海田智行投手(29)が初参加し親交を深めた。
 OB会は2000年に発足して以来、主な活動はしていなかったが、OBの一人・永谷一輝さん(25)が「OB同士でもっと交流したい」と積極的に会員に声を掛け、交流試合をスタートさせた。
 海田選手は、「努力をしていればここだという契機が訪れる。その時に最大限の力を発揮できる自分を日頃から作っておくことが大切」などと現役部員にアドバイスをした後、始球式で投球を披露した。
(奈須)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital