東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

西条北地区で自主防災訓練

2017.02.04

ケツリレーでの消火の訓練を行う住民

 

 震度6の大地震が発生したことを想定した西条北地区の自主防災訓練が1月22日、東広島市西条町西条の御建公園で行われ、住民や行政、西条地区自主防災会など約120人が参加した。西条住民自治協議会主催。
 地震により、御建神社東側で火災が発生したことを想定し訓練。消防署員指導のもと役割分担に従い、情報収集・伝達・通報、バケツリレーや消火器を使った初期消火訓練を行った。その後、避難誘導・救護搬送・AED(自動体外除細動器)を使った応急救護などを訓練した。給食・給水訓練の一環として、女性会によるおにぎりとかす汁の炊き出しもあった。
 西条住民自治会の兼山宥二会長(79)は「住民の人命、財産を守るために今後も訓練を続けていきたい」と意気込んでいた。
(新海)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital