東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

世界初、チョコレート作り専用石うす

2017.02.20

ショコラミルの下うす

 

 広島大学大学院生物圏科学研究科と佐藤清隆名誉教授は、岡山県の井上石材と世界初となるチョコレート作り専用の石うす「ショコラミル」を共同開発、2月14日から発売を始めた。(奈須)
 「ショコラミル」は従来のすり鉢などでカカオ豆をひく機械とは異なり、温めた石うすでカカオ豆をひき、液体でチョコレートが出てくる仕組みを考案した。昨年3月から井上石材と研究を始め、50個以上の試作品を作り、完成させた。石材は国産の白桜みかげを使用。女性が扱うことを想定し、総重量を28と軽くした。
 価格は先着15台が19万8000円で、それ以降は24万8000円(いずれも税抜き)。販売は東広島市西条町の石材店・石の三徳が請け負う。すでに都内カフェが予約購入を決めているという。
 佐藤教授は「自分でカカオ豆をひき、香り高く深みあるチョコレートの味を楽しんでほしい。カフェメニューや体験の新しい提案になる」と話した。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital