東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

酒蔵通りで「醸華町まつり」

2017.03.13

豊臣秀吉に扮したキャスト(右)からおでんを受け取る来場者

 

 JR西条駅周辺で3月4日、10回目の「春の西条醸華町まつり」が行われ、大勢の観光客や地元住民でにぎわった。東広島市観光協会主催。
 観光客らは7蔵元が集まる酒蔵通りを蔵見学や新酒を味わいながらまち歩きを楽しんだ。「酒がーでん」では、豊臣秀吉や真田幸村などの戦国武将に扮した広大演劇部の学生らが竹酒や酒カクテル、おでんを振る舞った。安芸津かきの会による焼がきには長蛇の列ができた。
 ことし初めての試みとしては、大学生と一緒に大人から子どもまで楽しめるワークショップを開催。観光マスコットのん太と遊べるひろばや酒蔵地区9か所を巡るスタンプラリーなどもあった。
 くぐり門ひろばでは利き酒や仕込み水の利き水の大会が行われ、多くの観光客らが挑戦。見事に5種の利き酒を当てた秋田市の浅利知世子さん(68)は「初めて訪れたが、町のたたずまいに感動した。来てよかった」と笑顔を見せていた。
(新海)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital