東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

小泉元首相招き講演会

2017.03.20

講演会への参加を呼びかける東広島ユネスコ協会事務局長の久保和子さん

 

 東広島ユネスコ協会(河内昌彦会長、38人)では、4月1日(土)午後2時から、東広島市鏡山1の広島大サタケメモリアルホールで、小泉純一郎元首相の講演会を開く。同協会の40周年記念事業として企画。小泉さんは、政界を引退した後、東日本大震災の現実を目の当たりにし、首相時代に原発を推進したことを悔み、「脱原発」を繰り返し訴えてきた。東日本大震災で救援活動「トモダチ作戦」を展開した米軍の多くの兵士が被ばくで苦しんでいることを知った。小泉さんは、昨年9月、被ばくした米兵を支援する「トモダチ作戦被害者支援基金」を設立した。
 小泉さんと親交の深い、ジャーナリストで日系4世のエイミー・ツジモトさんが東広島ユネスコ協会の藤原真夕理事と親しいことから、ツジモトさんを介して小泉さんに講演を依頼。小泉さんが無償で講師を引き受けてくれることになり、今回の講演会が実現した。演題は「日本の歩むべき道」。聴講料は大人1500円、大学生1000円、中高生500円。聴講料は全額、同基金に寄付する。
(日川)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital