東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

180人が手植え体験

2017.06.20

歓声を上げながら苗を植える参加者

 

 農事組合法人ファーム・おだは5月28日、第32回小田農園田植えまつりを開いた。会場となった東広島市河内町小田にある寄りん菜屋周辺の田んぼには、約180人の参加者が集まった。参加者の多くは地元住人。近隣住民が家族連れで訪れ、田んぼに入って昔ながらの手植えを楽しんだ。
 同法人の職員が苗の植え付け方法を説明。この後、参加者は泥に漬かる足元の感触に歓声を上げながら、田植え綱に沿って横一列に並び息を合わせて苗を植えていった。
 昼時には小田米を使った炊き込みご飯や豚汁が参加者に振る舞われた。
(奈須)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital