東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

交通死亡事故が多発 安芸津町蚊無峠で啓発活動

2017.07.01

 

 

 6月に交通死亡事故が2件発生した県道安芸津下三永線の蚊無トンネル近くで6月22日、東広島署と東広島市と東広島交通安全協会が通行する車を止めてドライバーにちらしを手渡し、安全運転を呼び掛けた=写真。
 市内では5~6月に計4件の交通死亡事故が発生しており、市民に交通安全への意識を高めてもらおうと実施。今年は半年間で昨年の交通死亡事故の件数3件を上回るペースで起こっている。メンバー約30人がドライバーに「死亡事故が多発しているので、気をつけてください」と声を掛けた。
 同協会安芸津支部の宮尾正樹支部長(62)は「早めのライト点灯を心掛けて、事故のないように気をつけて運転してほしい」、市総務部危機管理課の石丸泰三課長は「死亡事故がこれ以上起こらないよう、警察と交通安全関係団体と連携しながら、今後も注意喚起していきたい」と話していた。
(板橋)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital