東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

将棋も勉強も一生懸命! 女流棋士・山口二段が講演

2017.07.06

講演後、日本将棋連盟東広島支部で4人の子どもたちと同時対局する山口プロ

 

 東広島市西条昭和町の日本将棋連盟東広島支部は6月24日、同市西条栄町の東広島芸術文化ホールくららで行っている東広島将棋サロンに女流棋士の山口絵美菜二段(23)を招き、「勉強ができるとなぜ将棋にいいのか」をテーマに講演会を行った。小・中学生、保護者ら約40人が参加。
 「子どもたちに将棋も勉強も一生懸命取り組んでもらいたい」という松本吉人副支部長の思いで企画。山口二段は将棋と勉強の似ている点や楽しく勉強する方法について話した後、「宿題が早くできればその分、将棋にたくさん時間が使えて将棋が強くなる」と強調した。
 呉市立郷原小6年生の板井礼実香さん(11)は「山口二段の話を聞いて、勉強も頑張ろうと思った」とにっこり。山口二段は「子どもたちには、勉強や将棋にこだわらず好きなことを見つけて頑張ってほしい」とメッセージを送っていた。
 講演後は、同市西条昭和町の同支部に移動。山口二段が4人の子どもたちと同時対局を行った。 (板橋)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital