東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

九州豪雨 復興支援に向け動き 資機材の搬送や義援金受け付け

2017.07.22

東広島市高屋町造賀のストックヤードで、トラックに積み込まれる資機材

 

 九州の豪雨災害を受けて、広島でも復興に向けた支援を開始。広島県社会福祉協議会は7月10日、一輪車10台、スコップ40本、デッキブラシ4本、高圧洗浄車1台など2tトラック1台分の資機材を中津市社会福祉協議会に、翌7月11日には、一輪車19台、スコップ約1590本、デッキブラシ17本、土のうスタンド258個など4tトラック2台分の資機材を東峰村社会福祉協議会へ送った。
 今回、被災地に送られた資機材は、今年3月に東広島市高屋町造賀へ建設された「災害用資機材ストックヤード」から貸し出された。このストックヤードは、県社会福祉協議会が県内約200企業からの寄付金などを財源に建設し、運営を東広島市社会福祉協議会に委託したもの。建設以来、実際にここから資機材が出されたのは今回が初めて。
(板橋)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital