東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

特殊詐欺と銀行強盗に対応 東広島署がろうきんで訓練

2017.12.13

銃を取り出し現金を要求する犯人役の署員

 

 東広島警察署は11月15日、西条大坪町にある中国労働金庫西条支店で「高齢者を狙う詐欺・銀行強盗対応訓練」を行った。
 署員が犯人の詐欺師役を務め、防犯ボランティアが高齢者役を務めた。300万円の預金を引き出しに高齢者が銀行窓口に来店。高齢者を狙った詐欺などの被害を防ぐため、行員は高齢者にアンケート記入を願い出て確認時間を取っていた。詐欺師は高齢者と同行し、なかなか現金を引き出せない高齢者に業を煮やし、待合席から立ち上がって高齢者を人質に取り、銃口を行員に突き付けて威嚇。訓練は銀行強盗事件へと発展する設定で行われた。
 行員は訓練を事前に知らされておらず、顔をこわばらせながらも冷静な判断で人命の安全確保と時間稼ぎを行った。犯人逃走時にはオレンジボールを持ち追い掛けて訓練を終えた。警察車両は2輪車も含め複数台が迅速に到着。行員は犯人の特徴や逃走経路など情報提供を行った。(奈須)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital