東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

東広島市で成人を祝う会「どんなときも着実に前進」

2019.01.25

壇上で誓いの言葉を述べる津村さん(左)と枝川さん

 

 東広島市の「成人を祝う会」が成人の日の1月14日、同市西条町田口の東広島運動公園で開かれた。今年の市の新成人は2264人で、式典には真新しいスーツや華やかな振り袖などに身を包んだ約1600人が出席し、新たな門出を祝った。
 式典では、高垣広徳市長が、昨年の西日本豪雨で東広島市も被害を受けたことに触れ、「多くの人が自主的に土砂撤去などのボランティア活動に従事したことが、復興への大きな力となっている」「皆さんの手で、新しい時代の東広島のまちを築いていってもらいたい」と激励した。
 新成人を代表し、津村光希さんと枝川慧子さんが「平成最後の成人式を新たなスタート地点とし、どんなときも一歩一歩着実に前に進み、社会に貢献できるように精進することを約束します」と誓いの言葉を述べた。
 式典に先立って、福富町を拠点に活躍する和太鼓チーム「福富源流太鼓」の10人によるパフォーマンスが行われた。
 明るい選挙推進協会のキャラクター「選挙のめいすいくん」もお祝いに駆け付け、今年4月の統一地方選や7月の参院選の投票を呼び掛けるなど、選挙啓発活動を行った。
(茨木)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital