東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

被災した老人ホームに募金 東広島熟年大学友の会

2019.02.16

桜井総務部会長から募金を受け取る太田理事長(左)

 

 東広島市内に在住する60歳以上が学ぶ東広島熟年大学友の会が1月29日、(社福)入野福祉会(太田日平理事長)に、受講生からの募金を贈呈した。贈呈式は、入野福祉会が運営する同市河内町の特別養護老人ホーム大仙園で行われ、友の会の桜井敏勝総務部会長が太田理事長に募金を手渡した。
 入野福祉会が運営する軽費老人ホーム「ケアハウス大仙」は、昨年の西日本豪雨で裏山が崩れ、1階食堂の3分の2が土砂で埋まった。30人の入所者は就寝中でけが人はいなかったが、復旧に約3カ月かかったという。太田理事長は「高齢者や子どもたちの福祉を応援することができる」と感謝。友の会の貫名正彦副会長は「福祉募金を有効に利用してもらえたら」と話していた。
 友の会は、中学や高校の生徒会に当たる組織。毎年受講生からの募金を、東広島市で活動している団体へ福祉募金として贈呈している。
(石田)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital