東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

「感謝の気持ちを歌声に」高屋中合唱部初の全国大会出場

2019.03.23

優秀賞とエリザベト賞を受賞した高屋中合唱部

 

 東広島市立高屋中合唱部が、1月にエリザベト音楽大学(広島市中区)で開かれた「第13回ヴォーカル・アンサンブル・コンテスト㏌ ひろしま」で優秀賞とエリザベト賞を受賞。3月21日〜24日、福島県福島市で開催される「第12回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」への切符を手に入れた。全国大会への出場は初めて。
 2008年から福島市で開かれている同大会は、2人〜16人の少人数編成の合唱団によるアンサンブルコンテスト。中学校部門、高等学校部門、小学校・ジュニア部門、一般部門の4部門がある。同部が出場する中学校部門には全国から39団体が出場する。
 予選で歌うのは「アヴェ・マリア」(ヘスス・エギグレン作曲)と「ほたるたんじょう」(くどうなおこ作詞、木下牧子作曲)の2曲。いずれもアカペラで「アヴェ・マリア」はラテン語で歌い上げる。憧れの全国に向け、思い描く合唱ができるよう、全部員が意見を出し合いながら練習を積み重ねている。

記事全文>> http://www.pressnet.co.jp/article/190321_04.php

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital