東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

「国際ロマンス詐欺」未然に防ぐ 2金融機関に感謝状【東広島署】

2019.03.23

感謝状を受け取る出羽局長(右)

 

 アメリカ軍人などを装い、出会い系サイトや会員制交流サイト(SNS)で親しくなった相手から、言葉巧みに現金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」が全国規模で増えている中で、東広島署は3月6日、同詐欺被害を未然に防いだ、福富郵便局と呉信用金庫黒瀬西支店に感謝状を贈呈した。同署であった贈呈式には、同局から出羽渉局長が、同支店から峯照美主任がそれぞれ出席し、上新宏一署長から感謝状を受け取った。
 同局では昨年12月10日、窓口で75万円を海外送金しようとした40代の男性に窓口職員が声を掛けた。男性が「SNSで知り合った国連軍の大佐から、荷物の送料を負担してくれたら報酬を渡すと連絡があった」などと話したため、出羽局長らが詐欺を疑って男性を説得し、警察に通報した。
 同支店では1月4日、出会い系サイトで知り合ったアメリカ軍人の女性から「荷物が税関で留められた。35万円を払えば送ることができる」などと連絡を受けた50代の男性が、海外送金の手続きに訪れた。事情を聞き、不審に思った峯主任らが詐欺を疑い警察に通報した。
(茨木)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital