東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

禁煙テーマに市民公開講座【東広島地区医師会】

2019.06.14

「たばこと心臓病」をテーマに講演した佐々木院長

 

 禁煙をテーマにした市民公開講座(東広島地区医師会主催)が6月1日、東広島市西条栄町の東広島芸術文化ホールくららで開かれた。市民ら約700人が聴講。同会の山田謙慈会長は今年7月から実施される同市庁舎の屋内完全禁煙化に触れ、「今後は庁舎敷地内の完全禁煙化を目指していく」とあいさつ。高垣広徳市長も「受動喫煙のない社会に向けて、ともに取り組んでほしい」と語った。
 最初に佐々木医院の佐々木正太院長が「たばこと心臓病」をテーマに講演。心臓内にできた血栓を除去する映像や写真を公開。禁煙5年で心筋梗塞のリスクが低下するなど、禁煙の必要性を訴えた。健康体操では、ヨガインストラクターの田谷司さんが登壇し、「上手なカラダの使い方」を実演。来場者も、背骨を軸に身体をねじるなど一緒に体操を行った。また、元広島東洋カープの黒田博樹さんによるトークショーも行われた。

続き>> http://pressnet.co.jp/article/190613_09.php

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital