東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

安全な職場に決意新た 無事故・無災害記録を更新【上垣組が安全大会】

2019.07.19

表彰式の後に行われた矢野元アナウンサーの講演

 

全国安全週間(7月1~7日)に合わせ、東広島市西条町田口の上垣組(上垣健社長)が6月29日、同市西条中央の東広島商工会議所会館で「安全大会」を行った。今年で13回目。社員と協力会社の関係者ら約130人が参加し、労働災害・公衆災害防止の重要性を再確認した。
 上垣社長は「弊社の無事故・無災害記録が今日で2088日を迎えたことに感謝している。〝安全は全てに優先する〟という、この言葉は永遠に不変。一人一人が最大限に安全に対して努力することが大切」とあいさつ。昨年の西日本豪雨災害の教訓から、防災・減災対策をこれまで以上に推進することを呼び掛けた。
 安全表彰では、事故防止などに努めた社員3人と、協力会社3社を表彰した。表彰式の後には、スポーツアナウンサーとして28年間、カープやサンフレッチェなどを取材したテレビ新広島の矢野寛樹元アナウンサーが「スポーツ中継の安全管理」をテーマに講演した。  (茨木)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital