東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

地区社協が集い情報交換 地域の課題解決法探る

2019.07.26

 

東広島市社会福祉協議会は7月5日、地区社会福祉協議会の役員やスタッフを一堂に集めた「あったか笑顔のまちづくり推進連絡会議」を同市西条助実の東広島消防局で開いた。30の地区社協・自治協議会から54人が参加し、各地域の取り組みについて情報交換を行った。
 会議では、広島国際大学医療福祉学部の渡辺晴子准教授が「地域の課題を地域で取り組むために」をテーマに講演した。渡辺准教授は、大分県のボランティアグループが小学校区で取り組んでいる事例を紹介しながら「小さい範囲の地域の中で、暮らしの主役である住人が、身近な課題をどのように解決していけばよいのかを考えていく必要がある」と呼び掛けた。その後、高美が丘地区社協の高美が丘こども塾「竹の子」などの取り組みが報告された。

続き>> http://www.pressnet.co.jp/article/190725_07.php

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital