東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

ブッポウソウ(仏法僧)

2019.08.08

7月11日、東広島市豊栄町で撮影
※「東広島の野鳥と自然に親しむ会」の会長、飯田義彦さんに撮影の了解を得ました

 

 国の絶滅危惧種に指定されているブッポウソウ。ハトより少し小型で翼は鮮やかな青緑色、くちばしと脚は赤だいだい色で「森の宝石」と呼ばれています。保護活動に取り組んでいる「東広島の野鳥と自然に親しむ会」が設置している巣箱で子育ての様子を観察しました。親鳥は餌をくわえて帰り頻繁に給餌しますが、まだひなが小さいのか残念ながら姿は確認できません。
 同会では、観察や撮影は巣箱から100m離れ、同じ場所に長くとどまらないなど基本的なマナーを守って皆が幸せな気持ちになれるよう協力を呼び掛けています。私も、小さな生命、豊かな自然を大切に、という思いでいつも撮影し紹介しています。

(フォトリポーター 井川良成)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital