東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

花と実が同時に

2019.11.07

9月18日、東広島市西条町で撮影

 

 バショウ(芭蕉)は、バナナにそっくりな実がなります。花は5月に咲き、散った後に実ができて大きくなります。今回、花と実を同時に付けた株に出合いました。珍しい形をした花と実が同時に見られる珍しい例です。食糧難の時代、空腹を満たすため、バナナと思って必死で取って食べたのですが、とても食べられたものではありませんでした。すぐに吐き出した苦い経験を思い出させる、バナナのそっくりさんです。

(フォトリポーター 船越雄治)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital