東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

「悪質商法」困りごとがあれば相談を JR西条駅で啓発活動

2019.11.18

 

 消費者被害の防止などを目的に、東広島市の地域づくり推進課が10月18日と25日、JR西条駅構内で街頭啓発活動を行った。
 市職員と消費生活相談員たち6人が「悪質商法にお気を付けください」「困りごとがあれば相談してください」などと呼び掛けながら、実際にあった相談事例を紹介したチラシや「訪問販売お断り」と書かれたステッカーを駅の利用者に手渡していた=写真。
 市役所北館1階にある東広島市消費生活センターには「ネットで思わぬ契約をしてしまった」「有料サイトの未納料金が発生しているとはがきが届いた」など、年間約1400件の相談が寄せられているという。市は「どういった詐欺や悪質商法があるのか、事前に情報を知ってもらいたい。市役所内に相談窓口があることを多くの方に知ってもらい、困ったときには気軽に相談してほしい」と話していた。
(茨木)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital